人気ブログランキング |
テン泊で奥穂高岳からの大キレットで南岳。
ハンパナイアトラクションでした。
c0153411_22301172.jpg


暑寒別岳。全然無理でした。
まず日帰りで朝札幌発じゃとても無理。
ってか、、雨竜沼湿原まででも充分にしんどい・・
がんばって1時間半のぼったら、湿原はなかなかよさげでした。
でも、湿原のなかだけでも1時間以上。そっから登山は、無理・・(時間も体力も)
出直しです。はい。
c0153411_2129568.jpg
湿原を歩くおっさん
c0153411_21295167.jpg
展望台からの湿原

わかったこと
・要早起き
・運動不足
・ひざが痛い
・CWX欲しい
・そもそも基礎体力に問題が
・もうすぐ36歳
がんばりました。
ごあてっくすです。
高価でした。
10年は使わんと。
c0153411_1235682.jpg
8年使ったレインウェア。ビリビリボロボロで機能果たしてませんでした。
c0153411_12375837.jpg
にゅ~ウェア~
その後は、日も暮れてしまったが富良野へ。で、らあめん支那虎で夕食。その後翌早朝の
美瑛の風景をとるべく美瑛道の駅までいき、ホテルハイエースで宿泊。
しかし、、、超寝坊。10時には寝たのにおきたら8時。。。
結局写真はとれずに三段山のベースの吹上温泉白銀荘へ。
すでに、車十数台。バタバタと準備したがハイク開始は10時・・・
ピーカン・・・汗ダバダバ・・・しんどい。
c0153411_9373296.jpg
ピークは遠い・・暑い・・(2段目より)

c0153411_9422786.jpg
3段目からの富良野岳

c0153411_9464791.jpg
ピークからのパノラマ。富良野岳(右)から前十勝岳(左)。(新しいフォトショップで子沢山パパが加工してくれた。やばいな。欲しい。)

結局山頂まで3時間。まじつらい。でもやめられない。次はピークシーズンにだな。
痛いです。ものすごく痛いです。
土曜日の1107峰山スキーんときに腰バンド巻くの忘れてた・・
板は軽めのセスピストルにしたんだが、、それでも腰に負担が。。
テレマークのがよかったかな。。あ、、テレマークだと滑りに問題が・・
結局は、筋力だな。
その前に贅肉おとしだな。
あ~もう春スキーか・・

c0153411_12521328.jpg
青的な感じで登って緑的ラインで滑りおりました。
昨日はパウダー狂カップルと3人でキロロ脇の1107峰でバックカントリースキーでした。
ほんとは余市岳いこうとおもったが、キロロの駐車場につくと天気はよかったが
上空の雲がすごい勢いでうごいてたのと山頂部がみえなかったから急遽変更。
まずはキロロゲレンデ脇の沢づたいに歩きスノーブリッジ渡って、、、という感じで
本格ハイク開始。
c0153411_13163540.jpg
ラインができてたから登りやすいが、、キツイことにはかわりないな。

c0153411_13181890.jpg
いい斜面だ。これすべるの想像したらハイクも頑張れる。

c0153411_13204821.jpg
もうちょいで山頂ってとこからの余市岳。登ってるうちに向こうもピーカンになってた。

c0153411_13294315.jpg
山頂からみるとどこも雪庇が、、ということでちょっと980峰のほうに尾根トラバースして
滑ったあとはついてるが安全そうなラインへ。プラス気温のわりにはまあまあでしたな。
ピークシーズンならオーバーヘッド間違いなしだな。
 
結局、登り2時間半下り30分弱。実質滑走は1~2分かな。でもやめられない。
本日も昨日に引き続き独身(あくまで一時的のはず。。)
で、でなーは、鮭と塩辛等々と密かな贅沢である。
明日はアサイチ手稲だな。一緒にいくボンクラは大丈夫かな。。。

それにしても、トゥエンティーフォーは長いな。せっかくシーズン1観終わったのに、
結局続いてるジャン・・2も開始しました。。

c0153411_20495771.jpg

7年前・・・若かったな・・