私の趣味は、食べることです、寝ることです、貯金です、言い放つ輩が世の中には数千万人おり、それを聞くたびに、それは単なる「無趣味では?」と思うが、それを発することはもちろんNGワードであり、最近はその「無趣味では?」と思う自分にすら飽き飽きとしてきており、結局は腹の中だけで「つまらんやつだ、そんなら一生、寝て食べて貯金してれ、そして通風になって床ずれして0.01%の金利を政治のせいにしてれ」と思うが、実態は「へ〜、そうなんだ〜、意外にしっかりもんなんだね〜」といっておけば、「意外ってなによ〜、失礼ね〜」と会話に花が咲きつつもその後伸び悩むことは充分に推測できるがこれがその場を穏便に過ごす大事な手法であるため有効利用が適正であると考え、今後も多様していかなければ政令指定都市では生きていけないのだろうなと思う。
c0153411_2232816.jpg

[PR]
葉ネギは発芽はしたが、水やりごときでバタバタと倒れとても食えるレベルになく、
バジルは育ってきたと思い収穫したらそれ以降育たず。
部屋は底冷え、足は冷え、灯油は切れているのでフリースを着て、
晩飯の湯豆腐を食す。
こんな夜はいつものニュータンゴではなく、さだまさしでも聴きながら太宰でも読んで無駄に自分を追い込むかな。
c0153411_212717100.jpg
浮島湿原
c0153411_21285552.jpg
浮島湿原
[PR]
日曜日の炭鉱盛り上がりのあとは浮島湿原でえっちらおっちらと散歩。
カメラ遊びには充分に楽しめたな。
こんな場所で、異性が「わぁ〜水芭蕉ステキ〜、このチングルマもキレイ〜」とか言い放ったときの正しい対応がみつからないまま38年の時が過ぎました。
c0153411_22585844.jpg

c0153411_22591840.jpg

[PR]
釣りのあとには鴻之舞鉱山跡訪問。
広角レンズ納品が間に合わなかったため50mm1本で。
それにしてもすごいな。
楽しくて楽しくてしかたありません。
すげー盛り上がりました。
こりゃやばい。
眠気などふっとびました。
c0153411_19405162.jpg

c0153411_19411461.jpg

[PR]
どいつもこいつもたいして用もないくせに集中してるフリした顔でスマホいじって、駅に着くたびに顔をあげ、「あ、まだか」的な解りきった顔してふたたびスマホ。
ほとんどの庶民どもは駅間で通信切れてるくせにそんな気配を必死に消していじり続けてやがる。
そのくせして、端っこ席があくとこだけはしっかりみていやがりすぐさま移動。
前任者のぬくもりを自分の体温でもみ消し確保。
つまらんルーティーンだな。
c0153411_2144512.jpg

[PR]
テレビみてて、AKBってのはみんなかわいい子だな〜と思っていたら、実は全然違う団体であり、
その団体名も2秒後には忘れ、数分後にまた出てきたときにはその者たちの顔まですっかり忘れており、これに加えて、家にいるときにはほぼ酒を飲んでいることから、この作用が二乗倍できいていることから、毎日のようにこのシチュエーションが繰り返される。
これは決して若い子に興味がないのではなく、だからといってロリーではないと自負しているが、
結局、記憶力が爆発的な衰退曲線を描きはじめてることは明白であり、このままいくと「ボケたもん勝ち」論理でいう人生勝ち組に入れるのではないかと密かに喜びを覚えた。
c0153411_2241646.jpg
滝上 芝桜公園
[PR]
毎日アホみたいにまったく同じ時間に同じ道で通勤してるためか、
すれ違う人も同じになってしまう。
すげー美形だがなぜかいつもジャージでママチャリ鬼コギのお姉さんがいたり、
太り過ぎのダックスフンドをみて、毎日散歩してんのに痩せねーな、と思ったり、
ハゲたおっさんとすれ違うときのダブルクロスハゲと太陽光の関連性に緊張感を感じたり、
くわえ煙草の昭和スタイルのチャリおっさんの煙に苛立ちを覚え、死んでくれないかなと数千回思ったりしてるのだが、
これは毎朝のゴミ出し時の近所のババアどもとのまったくお互い無意味で将来性もなく、効用としたらオレが事件を起こしたときのワイドショーインタビューで「会うとちゃんと挨拶するしっかりした方かと思ってたのにまさかね〜」といってくれるくらいしかメリットがない社交辞令挨拶よりはマシであり、実は顔を知っていながら会話をしなくていい快適空間なのではとの世紀の発見に気づいた次第であった。
c0153411_23231710.jpg

c0153411_23235364.jpg

[PR]
夏遊びと休日数について検討してみた。
すべてをこなすとしたら、まったく余裕なし。
ダブルヘッダーまで必要かも。
グズグズしてたらまたすぐに雪だな。
頑張ろう。
c0153411_22195083.jpg
上湧別チューリップ公園
c0153411_22152695.jpg
チューリップっていろいろあるんだな。
[PR]
金曜日です。
週末です。
家です。
19時過ぎに会社からある人に電話したら、
明らかに周りはにぎやかで、
彼はこう言い放ちました。
「今、君の会社の人達と飲み会中です。」
・・・
誘われてません。
どうりで、みんな帰りが早いと思った。
初耳です。
どーせ、
「え〜、今あのハゲから電話きたんですか〜?気持ち悪い〜」
「アハハハ、いえる〜」
「あのチョビヒゲ、マジやばいよね〜」
「あのデブ、まじで体脂肪が3ケタらしいよ」
「あいつ、ワイシャツの下はランニングだよ」
とか、何の脈絡もなく一部を除いて事実無根の話で話題にでもなればまだマシなほうだが、
現実的には、彼は電話を切って、さも何もなかったかのように全く別の話を続けたのであろう。
人付き合いというものがわからないまま38歳になりました。
c0153411_21573953.jpg
壁やドアは裏切りませんので好きです。
[PR]
ちょっと良くなった。
このままどんどん痛くなっていき、歩けなくなり、松葉杖になり、車椅子になり、大手術をし、
それでもダメで、動けない晩期になり国からの配給飯に並ぶ生活になるのではないかとドキドキしてたがとりあえず大丈夫そうだ。
これも日々の精進の賜物だな。
あ、あとシップもだな。
それにしても、シップ貼るニチバンテープをはがすときの緊張感といったらたまらないよな。
じっくりとすね毛を優しくいたわりながら楽しみたい気もするがワイルドにいい音を立ててバシっといって余韻を楽しむのもいい。
この二者択一は毎回非常に悩む。
人生悩みは尽きないな。
c0153411_23155348.jpg

[PR]