八方塞がり

サラリーマン唯一の楽しみの一人ランチ。
4人がけテーブル席でゴルゴ読みながら定食を堪能中、
突然同じテーブルに水が3つ置かれる気配を感じ、間髪入れずに見ず知らずの3人のおっさんがテリトリーへ侵入。
そして、クソみたいな仕事の話を展開。
これは、開始2分でレッドカードをだす審判と同等レベルの大人げなさであり、
このメタボどもの無意識脅迫に打ち勝つには、オレの人生において、カラオケの次に苦手な早食いをしてそそくさと退散するしかなく、それをやむを得ず実行。
次回からは4人分注文して3人分の飯を手をつけずに残す手法で対策をとるかと検討するが、その前に石油王にならなければ金銭逼迫は明白なことを思い出し断念。
c0153411_22455172.jpg

[PR]
by ara08200 | 2012-11-06 22:47 | 写真 | Comments(2)
Commented by あい at 2012-11-07 12:49 x
小樽に向かう電車で4人がけシートに一人で座り、張碓の海を眺めていたら、
妙齢の美女がテリトリーに入ってきて、軽く会釈して斜向かいに座り、
「お一人ですか? ご旅行?」とか聞いてきて、
「ええ、小樽でシースーでもつまもうかと思って」と答えると、
「あら私もご一緒していいかしら? 私も一人で食事は寂しくて…」
「ええ、喜んで。今ならシャコが旬ですね…」
なんてことがあるかもしれないから、電車に乗るときはいろいろな会話をシュミレーションしておかなければと思っています。
Commented by ara08200 at 2012-11-07 20:50
君も病気だね♪