苦手なんです。

エレベーター文化。
あのいきなりの沈黙に耐えなければならないこと。
見知らぬ凡人がオレのためにドアの開けるボタンを押してくれ、「ありがとうございます」と発すること。
見知らぬオッサンのためにオレがドアの開けるボタンを押してやること。
若い女子がくるといいがかりをつけられないように奥角を陣取ることに注力しなければならないこと。
そして、知らぬ皆様で上部階数の数字の動きだけを見続けること。

ほんと生きづらい世の中ですな。
c0153411_22365565.jpg

[PR]
by ara08200 | 2012-10-21 22:37 | 写真 | Comments(0)