日常

毎日アホみたいにまったく同じ時間に同じ道で通勤してるためか、
すれ違う人も同じになってしまう。
すげー美形だがなぜかいつもジャージでママチャリ鬼コギのお姉さんがいたり、
太り過ぎのダックスフンドをみて、毎日散歩してんのに痩せねーな、と思ったり、
ハゲたおっさんとすれ違うときのダブルクロスハゲと太陽光の関連性に緊張感を感じたり、
くわえ煙草の昭和スタイルのチャリおっさんの煙に苛立ちを覚え、死んでくれないかなと数千回思ったりしてるのだが、
これは毎朝のゴミ出し時の近所のババアどもとのまったくお互い無意味で将来性もなく、効用としたらオレが事件を起こしたときのワイドショーインタビューで「会うとちゃんと挨拶するしっかりした方かと思ってたのにまさかね〜」といってくれるくらいしかメリットがない社交辞令挨拶よりはマシであり、実は顔を知っていながら会話をしなくていい快適空間なのではとの世紀の発見に気づいた次第であった。
c0153411_23231710.jpg

c0153411_23235364.jpg

[PR]
by ara08200 | 2012-05-29 23:26 | 写真 | Comments(0)